会員について

当協会では「家族ケア」を行いたいと考える専門職が集まっています。

ここで言う専門職とは、「高度な専門知識を有し、さらなる知識の向上に研鑽するもの」のことを指します。国家資格の有無や、学歴を指すものではありません。

国家資格を有するものであっても、知識や技術を有さない方や向上意識のない方は協会の会員としてお断りさせていただいております。

また、世の中で専門職と呼ばれていらっしゃらない方でも、家族を助けることができる力を有しており、多職種との連携をとることが可能な方であれば入会可能な場合もございます。

会員同士は、共に家族ケアについての知識と見識を共有し続け、あらゆる問題に対処できるよう協力していきます。

また、専門職でなくても「何の問題はどの専門職に相談すればよいのか」の判断ができる方はコーディネーターの役割を担うことができます。

会員登録にご興味がある方はこちらからお問い合わせください。